2009年12月27日 12:44

つまようじ法が韓国の健康保険で採用

 韓国からの情報によると、『つまようじ法』が韓国の健康保険の中で、高齢者長期療養項目の中に取り入れられたらしい。『つまようじ法』を実践すると歯肉 出血はなくなり、歯の動揺は止まり、口臭もなくなる。この方法を高齢者に応用すれば、一生自分の歯で食べることが出来る。しかし、自分で『つまようじ法』 を実践するのはちょっと難しい。専門家の手助けが必要である。その意味では長期療養項目に取り入れられたということは、韓国政府の口腔保健担当者が『つま ようじ法』を十分周知していることを意味する。韓国国民、口腔保健専門家、政府担当者の見識の高さに敬意を賞したい。
 日本政府の口腔保健担当者もまた違った発想で、国民の健康保持増進に貢献してほしい。

コメントする